【日常】日本のモンサンミッシェル

【日常】日本のモンサンミッシェル

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email
三重県鈴鹿市、亀山市、四日市市、津市、AN庵鍼灸整体院

皆さん、こんにちは三重県鈴鹿市
鈴鹿ハンターショッピングセンター内にある鍼灸整体院
治療家の森田です。

 

年末は以前から行きたかった

鎌倉周辺に行ってきました。

そしての中でも実は鍼灸とゆかりのある場所が

日本のモンサンミッシェル『江ノ島』。

 

江戸時代の東海道五十三次名物の番付でも

西の伊勢参り、東の江ノ島参りの

トップの人気を誇っていました。

 

そんな江戸時代、五代将軍綱吉の鍼医として

今の日本の鍼灸でよく用いられるやり方、

管鍼法を確立した検校・杉山和一さんが

技術向上のため修行した場所こそ江ノ島です。

この方は三重県津市出身で

ちなみに偕楽公園に顕彰碑​もあります。

また検校といわれる盲官技術職組織の

トップで凄い方なんです。

他にも琴、三味線、歌などの検校もいます。

 

私も技術向上にあやかりたく行って参りました。

天気もよく海も富士山も綺麗!

岩屋も神秘的で心が洗われました。

高い所苦手な割に頑張ったと思います(^_^;)

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email